近税正風会

会長挨拶

平成28年新春研修会のご案内

2015年12月25日(金)

2016年1月19日(火)、ホテル阪急インターナショナルにて「平成28年新春 研修会」を開催いたします。
近税正風会の会員先生でない税理士先生も参加可能ですので、お誘い合わせのうえご 参加ください。
詳細はこちら

 

第41回定期総会を開催いたしました

2015年10月27日(火)

平成27年10月27日(火)、ホテルゲランヴィア大阪にて「近税正風会第41 回定期総会」を開催致しました。

 

近税正風会第41回定期総会開催のご案内

2015年10月1日(木)

日 時 平成27年10月27日(木)午後3時30分
場 所 ホテルグランヴィア大阪 20階「鳳凰の間」

 

夏の研修会のご案内

2015年6月5日(金)

平成27年7月15日(水)、エル大阪にて「平成27年夏の研修会」を開催いたします。近税正風会の会員先生でない税理士先生も参加可能ですので、お誘い合わせのうえご参加ください。

 

新春研修会並びに登録者歓迎会を開催いたしました

2015年1月22日(木)

近税正風会では、例年、新春研修会の開催後、新しく税理士登録をされ近畿税理士会の会員となられた先生方をお迎えして歓迎会を開催しております。本年度も多数のご参加をいただきありがとうございました。

第40回定期総会の開催について

2014年10月1日(水)

平成26年10月28日ホテルグランヴィア大阪にて近税正風会第40回定期総会を開催いたします。


 

近税正風会第39回定期総会開催のご案内

2013年10月30日(水)

日 時 平成25年10月30日(水)午後3時30分
場 所 ホテルグランヴィア大阪 20階「鳳凰の間」

 

平成25年新春研修会のご案内

2013年1月16日(水)

 平成25年1月16日(水)、ホテル阪急インターナショナルにて「平成25年新春 研修会」を開催いたします。
近税正風会の会員先生でない税理士先生も参加可能ですので、お誘い合わせのうえご 参加ください。

詳細はこちら


第38回定期総会を開催致しました

2012年10月23日

 平成24年10月23日(火)、ホテルゲランヴィア大阪にて「近税正風会第38 回定期総会」を開催致しました。


夏の研修会のご案内

2012年6月5日(火)

 平成24年7月11日(水)、大阪市中央公会堂にて「平成24年夏の研修会」を開催いたします。近税正風会の会員先生でない税理士先生も参加可能ですので、お誘い合わせのうえご参加ください。

詳細はこちら


新春研修会並びに平成24年登録者歓迎会を開催いたしました

2012年1月17日(火)

 近税正風会では、例年、新春研修会の開催後、新しく税理士登録をされ近畿税理士会の会員となられた先生方をお迎えして歓迎会を開催しております。本年度も多数のご参加をいただきありがとうございました。


第37回定期総会の開催について

2011年10月25日(火)

 平成23年10月25日ホテルグランヴィア大阪にて近税正風会第37回定期総会を開催いたしました。


夏の研修会のご案内

2011年6月10日(金)

 平成23年7月19日(火) 午後2時より
大阪市中央公会堂 大集会室


平成23年 税理士登録者歓迎会のご案内

2010年12月20日(月)

 近税正風会では毎年、新しく税理士登録をされ、近畿税理士会の会員となられた先生方をお迎えして歓迎会を開催しております。
 本年度は平成21年7月から平成22年12月までに税理士登録をされた先生方を対象として、新年1月14日にホテル阪急インターナショナルにて開催させて頂くことになりました。
 新規登録の先生方におかれましては、是非ともご参加頂き、先輩税理士先生との歓談等を通して今後の税理士業の道程として頂ければ幸いと存じます。
 近税正風会の加入・未加入は問いませんので、お誘い合わせのうえ是非ともご参加ください。

詳細は こちら


労働安全衛生法

2010年12月6日(月)

 労働安全衛生法 第13条(産業医等)で、事業者は、政令で定める規模(常時50人以上の労働者を使用する事業場)の事業場ごとに、厚生労働省令で定めるところにより、医師のうちから産業医を選任し、その者に労働者の健康管理その他の厚生労働省令で定める事項(以下「労働者の健康管理等」という。)を行わせなければならない。

としています、罰則規定もあります。

 

厚生労働省 産業医について

 

※ 労働安全衛生法 第13条(産業医等)
事業者は、政令で定める規模の事業場ごとに、厚生労働省令で定めるところにより、医師のうちから産業医を選任し、その者に労働者の健康管理その他の厚生労働省令で定める事項(以下「労働者の健康管理等」という。)を行わせなければならない。
2 産業医は、労働者の健康管理等を行うのに必要な医学に関する知識について厚生労働省令で定める要件を備えた者でなければならない。
3 産業医は、労働者の健康を確保するため必要があると認めるときは、事業者に対し、労働者の健康管理等について必要な勧告をすることができる。

4 事業者は、前項の勧告を受けたときは、これを尊重しなければならない。

 

日常業務で知っておきたい法律知識〈文書編〉

2010年11月26日(金)

 日常業務において、「この手続きには原本が必要です」「抄本では不可です」といった会話を耳にします。
しかし、このような文書に関する基本的な用語の意味や、その効力を正確に理解・把握していますか?

こちら は 日常業務で「これだけは知っておきたい」という文書に関する法律知識の解説です。

 

 

近税正風会第36回定期総会開催のご案内

2010年10月25日(火)

日 時 平成22年10月26日(火)午後3時30分
場 所 ホテルグランヴィア大阪 20階「鳳凰の間」

 

ホームページをリニューアルいたしました

2010年10月25日(火)
ホームページをリニューアルいたしました