近税正風会

会長挨拶

近税正風会の成り立ちと現状

近税正風会は、当時、混乱していた税理士会の会務運営を正常化することを目的に、 見識ある税理士有志により、昭和50年1月24日に設立されました。
以後、近税正風会は、税理士会の正常で活力ある会務運営に寄与するための活動しており、現在では近畿税理士会13,000名を超える会員の内、約8,000名(60%)の会員が近税正風会の所属です。
近畿税理士会の会長をはじめとして約86%に相当する役員を近税正風会が推薦し応援しております。また、推薦させていただいた役員諸氏は、真に税理士の未来を考え、真摯に会務を遂行していただいております。
近税正風会は、対話と協調を基本理念とし、適切な税理士制度の発展のために、尽力しています。